読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

viでカーソルキー

viでカーソルキーなんか使うのは邪道だ!という声が聞こえてきそうですが、低レベルviユーザの私はついついカーソルキーに手が伸びてしまうのです。
環境によってはインサートモードでカーソルキーが使えず"A"や"B"が入力されてしまうことがあります。
xtermなどのいくつかの端末では、カーソルキーを押すと"Esc" "O" "A"というようなシーケンスを送ります。
これはインサートモードでは、「コマンドモードに戻って現在の行の一つ上の行に”A"を挿入」というふうに解釈されてしまいます。
vimにはこれを回避する設定があります。
~/.vimrcに以下の3行を追加してください。

:set notimeout          " don't timeout on mappings
:set ttimeout           " do timeout on terminal key codes
:set timeoutlen=100     " timeout after 100 msec

" 以降はコメントなので入力しなくてもかまいません。
これでインサートモードでカーソルキーを使えるようになります。
詳しくは:help cursor-keysを参照してください。