都会でのM27亜鈴状星雲とM16わし星雲

概要 ゴールデンウィークはどこかに遠征しようと思ってましたが、昨今の世界的な新型コロナウイルスのパンデミックの影響で全くそんな雰囲気ではなくなってしまいました。天体観測は屋外でやることなので3密ではありませんが、買い物や食事はするので、旅行…

在宅勤務してました

概要 風邪を引いた後おそらく急性副鼻腔炎で咳が止まらなくなる症状が出て、このご時世でコロナウイルスの可能性もゼロとは言えず、ここしばらく在宅勤務してました。 わずか8営業日ほどでしたが在宅勤務してみた感想です。 よいこと 咳が止まらない症状があ…

Topaz DeNoise AI で天体写真のノイズ除去

概要 最近アマチュア天体写真界隈で流行っている Topaz DeNoise AI というノイズ除去ソフトを使ってみたテストです。 DeNoise AI はこちらからダウンロードできます。1ヶ月間は無料で使用できるのでとりあえずお試し。 topazlabs.com M45 プレアデス こちら…

数字で振り返る、紅白歌合戦けん玉ギネスチャレンジ2019

序章 2019年の年末も、2017年、2018年に引き続き、三山ひろしさんとともに、紅白歌合戦のステージ上でギネス世界記録に挑戦させていただきました。今回も、2018年に続いてちょっと分析的な視点で振り返ってみたいと思います。今回は私は最前列の115番を務め…

Kata Containers on Oracle Linux について Oracle Open World でお話ししてきました

概要 2019/9にサンフランシスコで開催されたOracle Open World 2019で登壇する機会をいただきました。Linuxとセキュリティという切り口で、Oracle LinuxのPMのSimon Coterさんといっしょに、Kata Containersというセキュリティ指向のコンテナランタイムにつ…

相貌失認

相貌失認(そうぼうしつにん)をご存じでしょうか。 相貌失認は高次脳機能障害の一種で、人の顔を覚えられない、人の表情がわからないといった症状があります。 人口の2%が該当するとも言われ、意外と多いです。程度は様々で、重症だと家族の顔すら覚えられ…

ZWO ASIAIR + Sky-Watcher SynScan Wi-Fi + EQ5GOTO で自動導入

概要 ZWO ASIAIR と Sky-Watcher SynScan Wi-Fi を組み合わせて、 EQ5GOTO で自動導入できるところまで検証してみたメモです。 ASIAIR は1年ほど前からアマチュア天文界で話題になっているデバイスで、天体写真に必要な、カメラや赤道儀の操作を、スマートフ…

野辺山で星を見てきました

令和最初の天体観測ということで、GWの後半は3泊4日で野辺山高原に出かけてきました。 野辺山は首都圏からアクセスしやすい天体観測スポットで、私が住んでいる千葉県浦安市からだと車で3~4時間ほどで行くことができます。 www.kanko-nobeyama.jp 野辺山に…

Elasticsearch Cluster on Linux Container

概要 Linuxコンテナ(systemd-nspawn)を使って、複数ホストにまたがるElasticsearchクラスタを構築してみました。 私はコンテナ歴12年くらいですが、ほとんどSolarisコンテナ(Zones)ばかり使っていて、Linuxコンテナはどんなものかよくわかっていないので…

Solaris 11 on SuperMicro X10SDV-4C-TLN4F

背景 SuperMicroの X10SDV-4C-TLN4F で Solaris 11.4 が動作したのでメモしておきます。 www.supermicro.com 私の家の自宅サーバはかれこれ14年ほどSolarisです。主な用途はNASなので、NAS専用機にしてもいいのですが、ZFSのpoolを脈々とスケールアップして…

zpool remove を試すメモ

Solaris 11.4 では、zpool add したデバイスを remove できるようになっています。以前は zpool add すると外せなかったのでかなりの勇気が必要でしたが、remove できるようになったので構成変更がより柔軟にできるようになりました。 docs.oracle.com zpool…

紅白歌合戦けん玉ギネスチャレンジ ~コンサル編~

私は誰? 2018/12/31、第69回NHK紅白歌合戦で、三山ひろしさんとともにけん玉ギネス記録を達成した、けん玉ヒーローズのNo.6です。 仕事はエンジニアのようなコンサルタントのようなことをやっています。 news.livedoor.com 序章 2018/11/28、ある知らせが舞…

ぷららのIPoEでIPv4 over IPv6を使いつつPPPoEも共存させるメモ

近頃、夜間や休日などの混雑時間帯にあまりにインターネット接続の速度が遅いのでIPoE方式にしてみようと思いました。 これは、一般的な家庭である我が家でIPoE(IPv4 over IPv6)を導入したときのメモです。 元々の環境 元々のインターネット接続環境は以下…

Kenko スカイメモS に Vixen ポーラメーターを取り付ける

Kenko スカイメモSにVixen ポーラメーターを取り付けてみたメモです。 Kenko ポータブル赤道儀 スカイメモS シルバー 455166出版社/メーカー: ケンコー発売日: 2015/04/21メディア: Cameraこの商品を含むブログ (1件) を見る Vixen ポータブル赤道儀 星空雲…

テカポ湖で星を見てきました

ニュージーランド・テカポ湖に星を見に行ってきました。テカポは世界一星空が美しいと言われているので、天体観測が趣味の私はいつか行きたいと思っていました。 テカポのベストシーズンは4月〜8月と言われていて、訳あって4月に時間ができたので、新月のタ…

CISSP受験体験記

CISSPの試験に合格しました。勉強期間は約4週間で、幸い一発合格できました。 CISSPは米国発のセキュリティの認定資格で、国際的に認められています。セキュリティ業界では有名な資格ですが、日本ではCiscoやOracleの資格と比べるとあまり知名度はないかもし…

皆既月食 2018/1/31

2018/1/31は久しぶりの皆既月食でした。前回は2015/4/4でしたがこれは曇って見えなかったので、2014/10/8以来約3年3ヶ月ぶりでした。日食と比べて月食は見る機会が多いですが、それでも条件よく見られるのはせいぜい2,3年に1度なので貴重な機会です。 今回は…

Build GCC 7 on Solaris 11.3

GCCが7まで出てることにちょっと驚愕しつつ、なんとなくSolarisでコンパイルしてみたメモです。 Solarisを使っているとコンパイルが趣味になりがちです。 GCC, the GNU Compiler Collection - GNU Project - Free Software Foundation (FSF) 環境 $ uname -a…

戦場ヶ原で星を見てきました

9月の3連休は、台風18号の列島縦断で大荒れでしたが、転んでもただでは起きない精神で、台風一過の晴れ間を逃さず9/18の夜に天体観測しに行くことにしました。月齢的にも9/20が新月なのでちょうどいい時期です。 場所は、栃木県奥日光の戦場ヶ原にしました。…

Solaris de USB温度計

自宅サーバを運用していると、家の温度を測ってグラフ化したくなるというニーズはそれなりにあるようで、多くのブログ記事等がヒットします。 情報を集めてみると、PCsensor社のTEMPerというシリーズのUSB温度計が、1000円くらいから入手できてよく使われて…

2017/8/21 北米皆既日食を見てきました

今世紀最高の条件(観測地へのアクセスのしやすさ、晴れやすさなど)と言われた、北米皆既日食を見てきました。皆既日食帯のほぼ中心に位置するオレゴン州ライオンズ(Lyons)という小さな町で、雲一つない快晴に恵まれ、パーフェクトな条件で観測することがで…

Celestron Edge HD 800 にファンを取り付ける

Celestron Edge HD 800 に温度順応のためのファンを取り付けたメモです。 Edge HD はシュミカセなので安定した観測のためには温度順応が必要になります。シュミカセの温度順応は1時間以上かかると言われていますが、できるだけ早く温度順応させるために、サ…

Celestron Edge HD 800 にガイドスコープを取り付ける

Celestron Edge HD 800 にガイドスコープを取り付けたメモです。 CELESTRON EDGE HD800-CG5 鏡筒 【国内正規販売品】出版社/メーカー: Celestronメディア: エレクトロニクスこの商品を含むブログを見る なんとなくオートガイドをやりたくなったので、Edge HD…

Sky-Watcher EQ5GOTO をリチウムイオン電池で稼働させる

赤道儀用のバッテリーがへたってきたので買い換えたメモです。 Sky-Watcher EQ5GOTO を Celestron PowerTank 7 といっしょに2年ほど使用してきましたが、このところ1時間半くらいしかもたなくなってきました。本来は5時間程度もつようなので明らかに劣化して…

Solaris 11 で ShellCheck をビルドするメモ

ShellCheck はシェルスクリプトの文法チェッカです。文法チェックだけでなく、ダブルクォート忘れなども指摘してくれるので、コードの品質向上にも非常に役立ちます。ShellCheckはWebブラウザ版もありますが、CLI版もあります。多くのLinuxディストリビュー…

Solaris 11 で sslscan をビルドするメモ

sslscan はSSL/TLSのサーバに対してプロトコルやCipherのチェックができるツールです。脆弱なCipherが有効になっていないかなどを手軽にチェックするのに役立ちます。 Solaris 11 でもビルドできたので手順をメモしておきます。sslscan は頻繁にバージョンア…

Kyoto Tycoon を Solaris event ports に対応してみた

ドラクエXで使われてることなどで有名な Kyoto Tycoon をいじってます。周回遅れもいいところな気はしますが。 Kyoto Tycoon は軽量・高速なKVSで、もともとは Linux 上で開発されてますが、Solaris でも動作します。しかし、Linux では非同期IOに epoll が…

Fluentd on Solaris 10/11

このところ話題のログ収集ソフトウェア Fluentd を Solaris 10/11 で動かしてみたメモです。 Redhat や Debian だと td-agent というパッケージが用意されていて、yum や apt でインストールできますが、Solaris には公式のパッケージがないのでソースからイ…

けん玉国際交流 EJC2012, Poland

EJC2012 去年に引き続き、7月末から8月頭にかけてEuropean Juggling Convention (EJC)に参加してきました。 今年の会場は、ポーランドのルブリンでした。ルブリンと言っても、日本人にはあまりなじみがないと思いますが、首都ワルシャワから電車で2時間半ほ…

続・XeonでAtomをリプレース

PC

顛末 ↓に引き続き、自宅サーバのリプレースを続けてます。 http://d.hatena.ne.jp/shakemid/20120701主に省電力と仮想化の2つの目標に向かってました。 省電力については、Xeon E3-1220L v2の消費電力の低さはすばらしく、Windows 7で、アイドル時25Wを達成…